07 January

出初式

今年も北風吹く中、参加してきました。
進行はこんな感じ。
1. 入場行進(以下の順)
   消防音楽隊
   ファイヤーガード
   警防隊
   特別救助隊
   救急隊
   消防団隊
2. 市長訓辞、消防団長訓辞、来賓挨拶
3. 表彰
4. 木やり・まとい・梯子乗り
5. 車両分列行進
6. 音楽隊ドリル
7. 機動化学隊訓練
8. 消防団一斉放水訓練
9. よさこいソーラン節踊り
10. 閉会式

2.の訓辞・挨拶、3.の表彰は昨年までより短縮された感じがします。良い傾向です。
この調子でどんどん短くなっていって欲しいものです。
そのかわり常設隊による訓練をもう一つくらい入れて欲しい。観客もそう思っているはず…。

写真はありません。だって自分が参加者ですから…。
23:23:00 | monbe | | TrackBacks

26 December

年末恒例、夜警開始

今年も夜警が昨日(12月25日)より始まりました。
今日26日は消防協力会の慰問があります。ウワサでは市長が同行とのこと。
親分同行となると、いつも以上に気が引き締まります。
※消防団活動中の団員は特別職の地方公務員になるので、市長を頂点とした組織の一部になります。

まず団員整列。分団長より訓示を受けます。
null

寒空の中防寒着も着用せず、慰問隊の到着を待ちます。
風邪を引いたら労災になるのでしょうか?
null

慰問隊到着!左から2人目が市長。ベージュの防寒着が消防協力会の方々。
null

整列し、分団長が現在の状況の報告をします。
null

市長から合図があり、
null

「整列休め」
null

市長より訓示を受け、慰労の言葉を頂きました。
null

続けて消防協力会からも慰労の言葉を頂きました。
null

慰問が終了し、「カシラ中(なか)」
null

慰問隊が去るまで不動の姿勢で送ります。
しかし寒い!
null


これにて慰問終了。
31日大晦日まで毎晩パトロールなど警戒活動を実施します。

空気が乾燥しているので、火の元には十分に注意して下さい。

おまけ
婦人消防クラブの方々。消防団と協力してパトロールに回っています。
凄い熟女パワーです!このパワーを持ってすれば火も消えるかも?(爆)
null

23:47:00 | monbe | | TrackBacks

22 November

規律訓練

消防職員指導の下、消防署に出向き規律訓練を行いました。
「気を付け」「右へならえ」「直れ」「右向け右」「回れ右」「半ば右向け右」「左向け左」「半ば左向け左」「番号」などを訓練しました。

気をつけ
右へならえ
半ば右向け右
整列

普段の生活では規律などやる場面がないのでキレイに揃わないし、普段使わない筋肉を使うので結構応えますが、気持ちイイです。
それに訓練次第では号令で自然と体が反応するようになってきます。

23:56:00 | monbe | | TrackBacks

20 October

夜間放水訓練

普段なかなか出来ない放水訓練。管槍操作・ポンプ取扱を兼ねて近所の河川で放水訓練を行いました。
明かりは消防車のサーチライトと僅かな街灯のみで、真っ暗。
null
null

分団長より訓練内容の説明を受けます。
null

揚水が完了し、いよいよ放水準備完了。
null

筒先の「放水始め」で水が送られてきます。
ノズルを開け、水が来るのを待ちます。
null

シューーーー。(ホースのエアが抜ける音)
ゴポッ。
ジュワジュワッ。
出ました。
null

機関員のポンプ操作。
null

短時間の訓練でしたが、操作に慣れる・体に覚えさせるという点で非常に身になった訓練でした。
23:40:00 | monbe | | TrackBacks

02 October

防災訓練

近所の中学校の校庭で防災訓練が行われました。
消防団も当然参加です。
まず会場準備から。


訓練開始にあたり消防職員・団員整列。

所属する分団。

夫人消防クラブ。


訓練開始前より炊出し開始。メニューはアルファ米と豚汁です。


参加人員と人員報告。


町会長挨拶。

左より夫人消防クラブ、分団、職員。


水の入った訓練用消火器を使い、消火訓練。

粉末消火器。

三角バケツによる消火訓練。

スプレー缶の暴発テスト。スプレー缶を上部に入れて炎で熱しました。
20m以上離れていたのですが、耳元で風船が破裂したような爆音でした。
破裂したスプレー缶は花弁のように曲がり四散していました。

応急救護訓練で三角巾の使い方を学びました。三角巾はいろいろ応用が利きます。是非使い方をマスターしましょう。

煙の中を通り抜ける訓練です。
体験者によると僅かな距離ですが本当に方向感覚が無くなったそうです。




分団員によるエンジンカッター、チェーンソーの説明。



地震体験車。震度5以上の揺れは半端じゃありません。


訓練終了。整列。総評。



積極的に訓練に参加し、『いざ』という時に備えましょう!

17:10:00 | monbe | | TrackBacks